収入保険制度

全ての農産物を対象に、自然災害により収量減少や価格低下をはじめ、農業者の経営努力では避けられない様々なリスクによる収入減少を補償します。

加入できる方

青色申告を行っている農業者(個人・法人)です。
※収入保険制度と農業共済・ナラシ対策・野菜価格安定制度などの類似制度は、どちらかを選 択して加入することになります。

補償の対象

農業者が保険期間に生産・販売する農産物の販売収入全体が対象です。
※肉用牛、肉豚、鶏卵はマルキン等が措置されているため対象外です。

補てんの仕組み

農業者ごとに、保険期間の収入が基準収入の9割(補償限度)を下回った場合に、下回った額の9割(支払率)を補てんします。
※掛捨ての「保険方式」と、掛捨てではない「積立方式」の組合せができます。
※保険料には50%、積立金には75%の国庫補助があります。
※保険料率は、約1.08%(国庫補助後)です。
また、自動車保険と同様に、保険金の受取実績に応じて、翌年の保険料率が変動します。

収入保険の加入手続等のスケジュール(個人の場合のイメージ)

※クリックで拡大します

詳しい内容について